ランウェイマラソン観戦してました

ランウェイマラソン観戦してました

 
広ーい。 広ぉーい。

何度か出場してますが、ここの広さは頭の中のもやもやを吹き飛ばしてくれます。
3格と建物の上にあるように、1と2も有って2には飛行機が詰まってました。
3を参加者に開放していただいてます。
参加者が昨年の3倍近く有ったそうで、主催者は最近のマラソンブームに驚いていました。
 

    このランウェイマラソンは、徳島航空基地一般公開のイベントの一つとして開催されています。何度か出場しているのですが、今日は仲間の応援に来ました。
ランウェイマラソンと書いてますが、本当のランウェイは走らせてはもらえません。
徳島空港と共用で使っているので当たり前なんですが。で、自衛隊側の誘導路を往復します。
    
    以前はいろいろな飛行機が展示されていたのですが、今回は展示がありません。
代わりに、こんな乗り物(ミニバイクに飛行機のカウリングを乗っけてます) を用意してました。  

飛行機好きのため、行く前からランナーの後ろに飛行機を取ってやろうと構図を描いていました。
便数が少ないため、ランナーが走っているタイミングに離着陸するのは2便だけです。
やっとジェット機が離陸しますが、ランナーが居ません。       

   
スタート。
    やっと、来ました。プロペラ機ですが、ランナーを入れてとれました。
レース中にもう一便東京からのジェット機が着陸するはずですが、来ません。   

この日は曇りだったので日焼けは気にしてなかったのですが、待っている間かなり日焼けしていました。広範囲に日陰がない誘導路上は紫外線が天火状態です。
ジリジリしながら待っていると知り合いが来ました。オーイガンバレよーっと。ポチとシャッター押しました。我々の仲間ではあこがれの☆です。      

大会をコースの脇で最初から最後まで見ていたのは、実は初めての体験でした。
参加者の立場でしか見たことがなかったので、全体を見て色々なことを思いました。

市民ランナーといえど見られていることを意識しないといけない、ウェアーは大切だと感じました。最近の女性ランナーの美しさは目を見張るものがあり男性もこの点に気を配るべきだと感じました。
少なくとも汗が染みたシャツ、これはいただけません。自分も気をつけようと思いました。

もう一つは、戦う姿勢が見ているものにも伝わってきます。結構後ろの方でも自然とガンバレと云いたくなる、そんなランナーがたくさんいました。

家に帰ると海へでも行ったようだと云われ、ヒリヒリする顔を鏡で確認して観戦する方が走るよりか日焼けしますょ。

24時間マラソン参加しました

24時間マラソン参加しました

 



 3年ほどトレーニングをかねて参加させていただいてる24時間マラソンです。徳島城山R.Cが主催して、今年で11回目と看板が出ています。 タスキをつないで土曜の正午から翌日曜の正午まで走り続けるらしい。(自分の都合のよい時間だけ走って最後まで居たことがないので)そのため、テントを用意して多数のクラブが応援に来ています。 コースは、徳島中央公園の内周を走ります、ほぼ2キロです。城跡公園のため緑が多く外堀、バラが見頃なお花畑、助任川川沿いと景色がランナーを楽しませてくれます。 
 


sp.gif(43 byte)
 スタートすると、しばらくは緑の木立の中を走ります。足下の玉砂利がよく滑ります。ザッザッと靴音を響かせて駆け抜けます。


sp.gif(43 byte)
 城内を抜けると外堀を渡ります。アヒルやかも等の水鳥が暮らしています。

baraen.jpg(24755 byte)
sp.gif(43 byte)
 公園ゾーンにはいると花畑と川と外堀をつなぐ水辺ゾーンです。今は、色とりどりのバラが咲いています。

kawazoi.jpg(15892 byte)


kawazoi2.jpg(16142 byte)

sp.gif(43 byte)
 公園区間を抜けると助任川川沿いを走ります。頭上には城山の原生林がかぶさり、川風とともに少しひんやりさせてもらえます。 

honbu.jpg(88507 byte)

 さあここがスタートアンドゴールの本部テントです。受付から給水・食べ物等を準備ありがとうございます。 一周するたびに、バナナ、オレンジ、びわ等の季節の果物や冷たい飲み物をいただき、仲間と談笑と楽しませていただきました。 

menber.jpg(29366 byte)
sp.gif(43 byte)
 来年は我がチームもテントを持って泊まり込みで、走ろうかな。たぶん夜を徹しての宴会だろうな。