5/27 小豆島オリーブマラソンに参加してきました

毎年参加している小豆島オリープマラソン全国大会に行ってきました。5・10・ハーフの三種類のコースで開催され、約5千名の参加者が小豆島に集合します。

我々も精鋭8名が二台に分乗して前日の土曜日に徳島を出発しました。ワイワイ言いながら修学旅行気分です。

宿は小豆島サイクリングターミナルの小豆島エリエス荘です。ここ数年連続して利用している大変便利な宿舎です。

重宝している宿舎ですが今年限りで終わりだそうで、残念です。

 

 

とりあえず、宿舎前でパチリ。

強力なリバーサイドチーム員たちです。当日到着する方が、あと一人参加予定です。

 

 

宿舎の大食堂でお酒も入ってワイワイと。写っていませんが窓から夕暮れの海が目前に大パノラマで楽しめます。

海は静かに、ユックリうねっていました。

夕食後、部屋に帰って持ち込んだビールと焼酎で二次酒宴も開かれました。

 

5/27 大会当日

早く目が覚めたため近所を散策。

オフィシャルの方々が準備に忙しく働いています。

 

 

 

集合地点の広場にでっかい樽が飾られています。高さは2メートル以上あります。

 

 

 

この小さな島に製造に使われる大型の樽の大多数が有ると書かれています。

 

 

 

 

朝着くフェリーが沢山の参加者を運んできます。宿舎の窓から眺めています。チーム員もこのフェリーに乗っているはずです。

地元の小学生がお迎えの演奏を準備してます。

賑やかです。

 

子どもたちの演奏に迎えられてぞくぞくと降りてきます。

目をこらして探したのですがチーム員は見つからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心の大会の方は、ピーカンの天気にまけて歴代ワースト1かもしれない

2時間44分15秒と完走も危ぶまれるタイムでした。

夜間練習がメインの私にとって暑さが最大の敵です。

ゴール後のそうめんの冷たさが応えました。

とくしま公園でオリーブマラソン準備

5/27の小豆島で開催されるオリーブマラソンの練習で、とくしま公園の2㎞コースでタイムトレーニングに望みました。

2㎞×3周×2を頭に描いて出かけました。距離的には足りないのですが今の状態では無理は出来ません。10㎞超えると足の裏が痛くなってくる症状が改善できてないからです。

  

曇り空のもと涼しい感じで眉山を見ながらのスタートです。

 

 

 

数寄屋橋が水面に反映し、柳が涼感をアップしてくれます。

お堀、数寄屋橋、辺の柳と皇居に遜色ないのでは。

行ったこと無いのですが。

 

 

コースサイドのバラ園が素晴らしく咲き誇っていて思わず写真を撮ってしまいました。

コースの右手で迎えてくれます。

タイムトライアルの方は、

1周目 11.47

2周目 12.01

3周目 12.09

インターバル

 

4周目 12.41

5周目 13.07

6周目 13.06

前半は6分/㎞が見えますが、後半は6分30秒/㎞がやっとでしょう。

19.5㎞ 2:23.34 69.8㎏でした。

オリーブマラソン楽しみに行ってきます。