ジングルベルマラソン参加してきました

毎年参加しているジングルベルマラソンに参加してきました。名前の通り12/23に行われる、10㎞・5㎞・3㎞と地元の方が参加しやすい小さな大会で小学生も多数参加しています。小さい大会ですが、参加者から愛されていて23回を数えています。一度、開催が中止されたこともあったのですが復活再開されました。

私にとっては、マラソン初参加の大会で十数年前に3㎞をヒーヒー言いながら走りました。
スタートポイントで仲間と落ち合い、とくしまマラソンの大失態の話で大いに盛り上がりました。(>_<)

このコースは、山越をえる一本道の往復で10㎞は峠を越えてから折り返します。前半は緩やかな登りで頂上からきつい下りが1㎞あり、折り返してからはその逆、きつい登りの後長い下りとなります。
その為、前半よりも後半のタイムが良くなるコースです。

余り練習が出来てないので、、、といいわけをしながらスタートラインへ。
目標は、一時間以内を目指しています。私の場合、力不足のため後半スピードが鈍るのですが、このコースの特徴で後半の下りが疲れた足を助けてくれます。

寒さが心配されていましたが、少しずれたようで晴天の中スタートしました。
今年は、コスプレが多いと思ったら仮装部門にも表彰があるようです。

10時45分スタートしました。(719名)
1㎞ 6.10
2㎞ 6.11
3㎞ 6.17
4㎞ 6.40(頂上手前がきつい登り)

5㎞ 6.12(折り返し 31.33)
6㎞ 7.47(頂上手前がきつい)
7㎞ 5.02(ここからゴールまで下り)
8㎞ 4.59
9㎞ 5.11
ゴール 5.05(ラストがんばりました)
59.40
なんとか、1時間を切ることが出来ました。

コスプレの方達の楽しい走りで笑わせてもらったり感心したりで、自分なりにがんばれたと思っています。主催者の方、お世話になりました。

ただ、走って気がついたことが、
10㎞のスタート5分前に5㎞のスタートがあります。つまり、5㎞のランナーと10㎞のランナーは途中ですれ違います。地元の小さな大会とはいえトップのランナーはかなりのスピードで下ってきます。途中の山道は狭くて見通しも悪いので5㎞のランナー達、特にトップランナーは道いっぱいに広がっている10㎞ランナーの集団の中に突っ込んでくるような状況になっています。コース員も少なく十分な誘導も出来ていません。事実、目の前で5㎞の3番手の方が10㎞の選手とぶつかっていました。これは早急に対策してほしいです。

もう一つは、頂上の給水所で紙コップが無くなりペットボトル直のみをさせられたのには、驚きました。往復で使うので数を読み違えたのでしょうか。チョットお粗末すぎませんか。

手作りマラソン大会という感じが好きなのですが、簡単に改善できそうな事ばかりなので是非やってほしい要望です。

来年も、1時間切るぞー。

 

とくしまマラソンに向けて

来年のとくしまマラソンに思いを馳せてボチボチ練習していたのですが、今日大変なことを知らされました。チームの一員で昨年入金締め切りを忘れていて走れなかったその人から、昨年の轍を踏まないように申込みできた次の日に入金したそうです。今年は12/15が締め切りだから、、、、。

えええっー。締め切り何時だって、、、。12月15日って何時よ。 

もう過ぎてるじゃないですか、まだ入金していませんけど、私。

どなんしよう。どしたらよかんべ~~♪♪。何にも浮かんできませんワ。

と言うことです。

 

ホンマにアホやで。真夜中まで頑張って申し込んだのに。

眉山アタックか

ジングルベルマラソンまであと一週間です。とくしまマラソンに向けてのトレーニングが余り進んでいないので、ジングルベルマラソンでダメさ加減をチェックして見たいそんな安易な考えでいます。
やっと眉山へと向かいました。気温が高いので出足快調でした。

 

第一チェックポイントのあんみつ姫前です。
3.4㎞ 26.54
さあ、これからだと言い聞かせて走ります。

 

 

 

 

第二のポイント 椎宮神社前です。
4.6㎞ 38.43

眉山登り口
5.8㎞ 47.02
これからの登りが本日のメイントライアルです。

 

 

 

 

 

眉山頂上
10㎞ 1:28.14
何とか登り切りました。

 

 

 

 

城南登り口
13.5㎞ 1:53.21

ゴール
16.0㎞ 2:12.39
走り切れました。

風呂上がりで、69.3㎏後1㎏減したいです。