シューズ選び二転三転、どこまで

新しいシューズの様子ですが、2度ほど走ってみたのですがつま先が空きすぎていて蹴りでつぶれてしまいます。シューズが柔らかくなっているせいもあるようですが、蹴りが地面に伝わらない。野村さんのシューズ選び「プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!」のブログにも書かれているのですが、軽くするために柔らかくなっているようです。Slimは私の足にはきつすぎますね。

残念だが使えないので、ヤフオクで売ることにしました。
以下の内容でヤフオクに出品しました。売れるかなと心配していたのですが。

---------------------------------
アシックスGT-2000 NEW YORK-slim 25.5cm
色はホワイト×ブルーです。

スリムです、お間違えにならないように。

「プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!」のブログを参考にしてスリムのシューズを選んだのですが、私の足には大きすぎました。
スリムですので、この辺をよく理解して入札してください。

6月22日に楽天のショップで購入した物です。
6㎞ほどを二度、試走しました。写真のようにきれいですが、中古品です。

その辺のことをジョギングしてますかに書いてます。

手放す理由は、私の足には大きすぎました、スリムは問題ないのですが。
前述のブログの方も書いておられますが、ヒールロックが甘いです。シューズが軽くなっているのが原因みたいです。そのため、彼の薦めるGT1000に買い換えたいと考えて出品しました。
---------------------------------
一週間の掲示期間中に、
アクセス総数 : 281
ウォッチリストに追加された数 : 10
入札: 5
で、4600円で売れました。 (^o^)

その次にとった行動は、野村さんお勧めのGT-1000を購入したいのですが、サイズについて不安が有ります。そこで、試着できるショップに出かけました。

GT-1000の24.5㎝がなかったので、同じメーカのサイズをあれこれ試着させてもらいました。その時のフィット感が良かったシューズにしようかなと迷ったのですが、やはりGT-1000レギュラーに固着すべくネットで探し購入しました。

ワクワクしながら試走にするも1度の試走でギブアップ。親指が痛くてどうにもなりません。やっぱり、試着したあのシューズにしておけばと後悔です。

← GT-1000を履いた様子

GT-1000を購入前にチェックした同じメーカーのシューズが良かったので、再度ショップを訪れそれを買ってみました。ASICS GEL-IMPRESSION 2の24.5㎝のワイドです。が、これも1度の試走でギブアップ。しかも、このシューズは足首のフォールド部が食いついて痛い。

ここにきて、どうしてこうもうまくいかないのかと思い直してみると足のサイズを測った計測値に不信を感じだした。それは、もう6年前のことだが、3次元スキャナー(熱帯魚のケースのようなものに足をいれて計測する)の計測だったので信頼しきっていた。

そこで、計り直してみました。方眼紙の上に足を置いて足形をトレースする原始的だが信頼はできますよね。結果、左24.5㎝・右24.2㎝とコンピュータ計測とは0.5㎝の差があった。これくらいの差は問題ないはずですがこの方法だと、厚みの計測ができていません。そのへんは、履いてからのチェックが必要ですよね。

シューズたちはもう一度、ヤフオクで売りに出しますわ。 (^_^;)