ベアフットランニングを目指して

6月に入ってから走り方を変えようとトライしてます。「吉野剛の裸足ランニング」を参考にして練習し始めているのですが、なかなか思うようにいきません。吉野さんも一年くらいかけるつもりでと書いています。今、6キロを三つに区分けして走っています。フォアフット着地はできるのですが、フワット着地が思うようになりませんね。

本の中でも何度もかかれている、着地寸前に足を持ち上げるというのが本当にできるのかなと、、、。

まぁ、始めたばかりなのでこれからです。

走りかたを変えて

吉野剛さんのブログ「吉野剛の裸足ランニング」に触発されて走り方を変えていこうとしています。

吉野さんのブログは1年程前から読んでいて感銘を受け走り方を変えるタイミングを待っていたのです。吉野の本「ベアフット ランニング ステップ バイ ステップ BAREFOOT RUNNING STEP BY STEP」や「新走法で速くなる! 裸足感覚ランニング」を読んで実践し始めました。理解しているつもりなのですが、やはり長年の走りが邪魔をして中々うまく行きません。

オリーブマラソン トホホ体験

オリーブマラソンは完走したものの情けない結果でした。思い出したくもないような暑さで、金魚のように口をパクパクさせながらのゴールでした。

完走の3時間の数秒前と言うギリギリでした。ラスト1キロは6分前半で走れたので力は残っていたはず、気持ちの弱さです。

このマラソンで初めての体験をしました。第二折り返しでトイレの後、ソフトクリームを食べました。何度も走っているので、このポイントにアイスクリームのお店が有り食べられるとどんなに美味しかと毎回思っていました。競技中なのでまさかと思っていたのですが?

トイレを出ると数人のランナーが食べているではありませんか。しかもまだ機械の前に並んで待っています。とっさに後ろに並んでしまいました。

私の前で売切れ、「こんなにも売れるとは・・・」お店の人の言葉を背中に。ソフトクリームに火がついた心は次の店へ。ここも並びました。やっと買えたのですが冷えが悪いのでフニャフニャでした。

ホットな体に冷たいソフトクリームは美味しかったか?

苦労して手に入れたのに全く美味く感じなかった。体が受付け無いようでした。

自分が情けなくて情けなくて、ホント バカバカしい初体験でした。