オリーブマラソン トホホ体験

オリーブマラソンは完走したものの情けない結果でした。思い出したくもないような暑さで、金魚のように口をパクパクさせながらのゴールでした。

完走の3時間の数秒前と言うギリギリでした。ラスト1キロは6分前半で走れたので力は残っていたはず、気持ちの弱さです。

このマラソンで初めての体験をしました。第二折り返しでトイレの後、ソフトクリームを食べました。何度も走っているので、このポイントにアイスクリームのお店が有り食べられるとどんなに美味しかと毎回思っていました。競技中なのでまさかと思っていたのですが?

トイレを出ると数人のランナーが食べているではありませんか。しかもまだ機械の前に並んで待っています。とっさに後ろに並んでしまいました。

私の前で売切れ、「こんなにも売れるとは・・・」お店の人の言葉を背中に。ソフトクリームに火がついた心は次の店へ。ここも並びました。やっと買えたのですが冷えが悪いのでフニャフニャでした。

ホットな体に冷たいソフトクリームは美味しかったか?

苦労して手に入れたのに全く美味く感じなかった。体が受付け無いようでした。

自分が情けなくて情けなくて、ホント バカバカしい初体験でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>