とくしま公園へ

9月7日久しぶりに徳島公園へ向かいました。暑いので4時半まで待ってからのスタートです。それでも西日がきつい。

バラ園も終わりかけかな。

周回路をゆっくりと走ります。
2周目を頑張って走ります。ベアフット走法でどのくらいで走っているのか興味もありました。
12.27でした。なんとか6分/㎞が見えました。
この走法で初めて10㎞を走りました。この走法以外と楽かも、足の疲れ方が少ないような感じです。
蹴る感覚が少ないというか、蹴らないで自然に前進するのがポイントのような走法なので身に付きつつあるのかな。
綺麗な夕焼けに見送られて帰りました。

風呂上がりに足の手入れに爪を磨くのですが、爪ヤスリや紙ヤスリを使っているのですが最近こんなのを見つけて注文しました。
というのは、紙ヤスリの削り心地が好きなのですがすぐにクニャクニャになってしまうのでこのヤスリに期待しています。

9月ですね

暑いので等とサボってばかりですが時は待ってくれません。10月には10キロの大会にエントリーしています。ベアフット走法も思うに任せなく、9月頑張らないと等と思っていますが、思うだけは勝手ですから。

ベアフット走法をやっていると体に思わぬ変化が現れました。私は、冷え性で特に夏場のクーラーが苦手でした。クーラーの効いたところで一日仕事をしていると足が冷えて、風呂に入ってもその冷えがとれず汗をかきながら布団を掛けるという不思議な寝方をしていました。そのため夏でも靴下は欠かせない物でした。

それが、最近靴下がうっとうしくなり出したのです。そう、子供の時に感じた素足のすがすがしさが戻ってきたのです。この変化は、ベアフットをやり出したからなのかそれともほかの要因なのか不明ですが、サンダルを履く楽しさを味わっています。

暑さの中、少しずつしか

ベアフットランニングをトライしだして2ヶ月が過ぎようとしていますが、ここにきて出来るのかなと不安が出てきました。理屈は分かっているのですが、体がうまく動いてくれないのです。特に一番大切なフンワリと着地するところがうまくいかないのです。

ベアフットの一番大切なところである衝撃を無くして着地する。吉野さんの本「新走法で速くなる! 裸足感覚ランニング」によると着地する寸前に足を持ち上げる、そんなこと本当に出来るのか。何とか、膝を着地時に柔らかくして少しでもショックを吸収しようとしているのですが、着地時にやはりフンワリとはいきません。

10月には、10キロの大会にエントリーする予定です。トライするしかないのですが、。

ベアフットランニングを目指して

6月に入ってから走り方を変えようとトライしてます。「吉野剛の裸足ランニング」を参考にして練習し始めているのですが、なかなか思うようにいきません。吉野さんも一年くらいかけるつもりでと書いています。今、6キロを三つに区分けして走っています。フォアフット着地はできるのですが、フワット着地が思うようになりませんね。

本の中でも何度もかかれている、着地寸前に足を持ち上げるというのが本当にできるのかなと、、、。

まぁ、始めたばかりなのでこれからです。

走りかたを変えて

吉野剛さんのブログ「吉野剛の裸足ランニング」に触発されて走り方を変えていこうとしています。

吉野さんのブログは1年程前から読んでいて感銘を受け走り方を変えるタイミングを待っていたのです。吉野の本「ベアフット ランニング ステップ バイ ステップ BAREFOOT RUNNING STEP BY STEP」や「新走法で速くなる! 裸足感覚ランニング」を読んで実践し始めました。理解しているつもりなのですが、やはり長年の走りが邪魔をして中々うまく行きません。

オリーブマラソン トホホ体験

オリーブマラソンは完走したものの情けない結果でした。思い出したくもないような暑さで、金魚のように口をパクパクさせながらのゴールでした。

完走の3時間の数秒前と言うギリギリでした。ラスト1キロは6分前半で走れたので力は残っていたはず、気持ちの弱さです。

このマラソンで初めての体験をしました。第二折り返しでトイレの後、ソフトクリームを食べました。何度も走っているので、このポイントにアイスクリームのお店が有り食べられるとどんなに美味しかと毎回思っていました。競技中なのでまさかと思っていたのですが?

トイレを出ると数人のランナーが食べているではありませんか。しかもまだ機械の前に並んで待っています。とっさに後ろに並んでしまいました。

私の前で売切れ、「こんなにも売れるとは・・・」お店の人の言葉を背中に。ソフトクリームに火がついた心は次の店へ。ここも並びました。やっと買えたのですが冷えが悪いのでフニャフニャでした。

ホットな体に冷たいソフトクリームは美味しかったか?

苦労して手に入れたのに全く美味く感じなかった。体が受付け無いようでした。

自分が情けなくて情けなくて、ホント バカバカしい初体験でした。

 

オリーブマラソンまでに

オリーブマラソンまで後1週間となり、走力もこんなものかと諦めています。オリーブマラソンはハーフです。

とくしまマラソンの前半が6分30位で行けたので、オリーブではもう少しアップさせたいと皮算用していましたが暑さのことを忘れていました。夜間練習がメインなので晴れると途端にペースダウンしてしまいます。

目標は、2時間17分(6.30)で行きたいです。

仲間とワイワイと一泊旅行気分、楽しみにしているんですよ。

タブレットから

更新がなかなか出来なくてトホホと思っています。

簡単に出来ないかとタブレットから書いてみました。

とくしまマラソンは、5時間20分で自己ベストを記録出来て最高の気分でした。天候が味方してくれました。トイレの増設にも助けられてます。

タブレットは、キーボードじゃないので大変だわ。

 

眉山を相手に走り込み

一月も後半に差し掛かっています。お正月ボケにならないようにと5日から走り出しました。しかも20km行きました。
マイコースの眉山一周です。

場所 1/5 1/12 1/19
あんみつ姫前
24.38 24.37 24.56
椎の宮前
31.42 31.40 32.19
西部公園口
39.31 39.52 39.55
名東三叉路 58.03 58.13 58.23
鮎喰土手
1:05.49 1:06.04 1:05.38
白鷺台口td>

1:20.11 1:19.53 1:19.19
上八万派出所
1:34.56 1:35.06 1:34.36
園瀬橋 1:45.37 1:44.16 1:43.06
城南口
1:59.58 1:58.42 1:57.21
ゴール 2:22.35 2:17.52 2:17.07

2・3度目は5分ほどタイムアップしましたが、最後5kmだけで稼いでいます。
後10分ほど縮めたいと皮算用していますが果たして…。

体重も68kgに落ち着きだしました。こちらも後3kg落としたいところですが、お餅とビールの誘惑に勝てるか?

眉山で紅葉狩りラン

久しぶりの眉山です。登りのトレーニングと言いながら紅葉を見に行くのがメインテーマになっていました。
12/1(日)に撮った写真です。すぐにアップしたかったのですが、ものぐさなため今になりました。10日前なので紅葉の状態はかなり違ってました。
12/1の紅葉は最高だったようです。
おかげで12/8(日)のタイムと比べることが出来たのは良かったかも。

3時前にスタートしました。気温高めでウインドブレーカーが邪魔に感じるくらいでした。

あんみつ姫前 12/1
25.04
12/8
25.36
これから上っていく眉山、紅葉楽しみな感じ。
椎宮神社 32.16 32.30
眉山登山口 40.04 40.16
西部公園
傾斜が一番きついところですが、もみじが降ってきて最高の気分でした。
51.24 49.30
眉山頂上分岐
素晴らしい色にしんどさが忘れるようでした。
1:19.46 1:17.21
城南登り口 1:44.00 1:40.33
ゴール 16㎞ 2:04.43 2:01.05

体重が初めて68㎏を切りました。
ビール飲むまでの間だけですけど。