阿波吉野川マラソン走ってきました

阿波吉野川マラソンに10/27参加してきました。4~5年参加して無かったのですが仲間に誘われてハーフのコースを走りました。マラソンブームを反映して多くの参加者でスタート地点の吉野川河川敷は賑わっていました。

当日は、台風一過の晴天でしたが台風の置きみやげか、風が強くその風も冷たく持っていったダウンジャケットが役に立ちました。

日差しのきつい、風のきつい河川敷を10時30分にスタートしました。
事前に立てていた作戦は、
1/4はペースを押さえて
2/4~3/4は6分/㎞のペースを
残りは惰力で歩かずに
と立てていたのですが。

2㎞ 12.22(1㎞のカンバン見落とし)
3㎞ 6.03
4㎞ 5.41
5㎞ 6.06
6㎞ 6.03
7㎞ 6.10
8㎞ 6.15
9㎞ 6.12
10㎞ 6.54
11㎞ 6.42
12㎞ 6.48
13㎞ 8.02
14㎞ 7.58
15㎞ 9.00
16㎞ 10.52(トイレ休憩)
17㎞ 8.32
18㎞ 7.51
19㎞ 8.58
20㎞ 7.42
21㎞ 7.20
ゴール 1時間31分38

結果は、計画通り走れませんでした。
前半は押さえてと思っていたのですが、周りにつられて走ってしまい中盤の踏ん張りができませんでした。

給水ポイントも多くなり、ジャズバンドの応援とか以前よりサービスがレベルアップしているのですが、コースは考え直してもらいたい。

今回のコースは、工業団地内をジグザグに4度も走るので飽きてしまいます。そのジグザグの部分は9~16㎞の間にあり、距離的に辛いポイントなので特に感じました。もう少しコースの工夫を望みたいです。大会事務局さーん。

シューズは

先日、シューズを買ったものの足に合わずにヤフオクに出品したことを書きました。
結果は、
GT-2000は4,600円で、
GT-1000は3,000円で、
GEL-IMPRESSION2は2,000円と、
中古でしたが買い手が付き売れました。

じゃ、私は次に何を買ったのでしょうか。
GT-1000の25.0㎝を買いに地元のショップに出かけました。
ところが、希望のGT-1000の希望サイズは売り切れて有りませんでした。遅かったかとため息をついていたのですが、他に見つけてしまいました。

それは、最終処分という札の付いたGT-2170でした。サイズも25.0㎝が残っていたのです。価格は、5,980円と半額以下です。安う~。試着してみます。いけそうです。

買ってしまいました。安いと釣られてしまいます。あー、悪い癖ですが、性ですね。

GT-2170は私の参考にしている野村さんのブログで酷評されていた物です。知っていたのに買ってしまいました。試着時点でヒールのホールドが甘く感じました。野村さんも同じことを指摘していました。

試走してみましたが、最初の内はシューズが脱げそうな感じがして頼りなかったのですが、着地をヒールよりすることで脱げそうな感じを少なくすることができました。
このシューズで吉野川マラソンに参加してみようと思っています。

それから、肩が張ることが気になっています。どうやら、歯が腫れだしたようで、手をしっかり振ると肩が引っ張られ、辛くなります。歯も治さなきゃ。

ジョギングすることで体調が浮き彫りされて、この現象は体調管理に凄く役立っています。
ジョギングによる健康管理ができますょ。

とくしま公園へ

体育の日、再度とくしま公園へ向かいます。4時過ぎているので眉山は逆光のシルエットになっています。台風の影響で気温も高く、秋を待ち望んでいるのは人間だけでは無いようです。

公園では秋の行事が始まっていました。

公園内の周回路(2㎞)を走ります。

1周目 15.29(大外を流していきます。)
2周目 11.55
3周目 11.54
4周目 12.25

6分/㎞を維持できませんね。

14㎞の走行でした。

日中のランは何ヶ月ぶりか

早くも十月に入りました。暑さに負けてなかなか走れていません。10/27にある吉野川マラソンにエントリーしているので、焦り気味です。
日中に走るのは何ヶ月ぶりだろうか、忘れるくらい前ですね。

9月末なのにまだ30℃近くありますが、重い腰を上げて徳島公園へ向かいました。

かちどき橋からの眉山、なんとか逆光にならずに写ってます。

徳島公園の外周路から望む助任川。城山の木々の蔭なので涼しく、ここまで来るとホッとします。
助任川の川沿いが続きます。

城山の木々はまだしっかり緑、日差しも色濃い。
ここは、徳島駅の裏側なので列車が間近で見られます。

公園内の花壇は、バラが満開。

公園内の周回路(2㎞)を走ります。

1周目 大外を流していきます。
2周目 12.11
3周目 12.10

大会までに、6分/㎞を目指して練習を!! (かけ声だけかも)

ケンチョピアの景色がすごくきれいでした。

※オークションに出していたシューズは全部売れました。今は、以前から使っているアシックスGT-2160に戻っています。

シューズ選び二転三転、どこまで

新しいシューズの様子ですが、2度ほど走ってみたのですがつま先が空きすぎていて蹴りでつぶれてしまいます。シューズが柔らかくなっているせいもあるようですが、蹴りが地面に伝わらない。野村さんのシューズ選び「プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!」のブログにも書かれているのですが、軽くするために柔らかくなっているようです。Slimは私の足にはきつすぎますね。

残念だが使えないので、ヤフオクで売ることにしました。
以下の内容でヤフオクに出品しました。売れるかなと心配していたのですが。

---------------------------------
アシックスGT-2000 NEW YORK-slim 25.5cm
色はホワイト×ブルーです。

スリムです、お間違えにならないように。

「プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!」のブログを参考にしてスリムのシューズを選んだのですが、私の足には大きすぎました。
スリムですので、この辺をよく理解して入札してください。

6月22日に楽天のショップで購入した物です。
6㎞ほどを二度、試走しました。写真のようにきれいですが、中古品です。

その辺のことをジョギングしてますかに書いてます。

手放す理由は、私の足には大きすぎました、スリムは問題ないのですが。
前述のブログの方も書いておられますが、ヒールロックが甘いです。シューズが軽くなっているのが原因みたいです。そのため、彼の薦めるGT1000に買い換えたいと考えて出品しました。
---------------------------------
一週間の掲示期間中に、
アクセス総数 : 281
ウォッチリストに追加された数 : 10
入札: 5
で、4600円で売れました。 (^o^)

その次にとった行動は、野村さんお勧めのGT-1000を購入したいのですが、サイズについて不安が有ります。そこで、試着できるショップに出かけました。

GT-1000の24.5㎝がなかったので、同じメーカのサイズをあれこれ試着させてもらいました。その時のフィット感が良かったシューズにしようかなと迷ったのですが、やはりGT-1000レギュラーに固着すべくネットで探し購入しました。

ワクワクしながら試走にするも1度の試走でギブアップ。親指が痛くてどうにもなりません。やっぱり、試着したあのシューズにしておけばと後悔です。

← GT-1000を履いた様子

GT-1000を購入前にチェックした同じメーカーのシューズが良かったので、再度ショップを訪れそれを買ってみました。ASICS GEL-IMPRESSION 2の24.5㎝のワイドです。が、これも1度の試走でギブアップ。しかも、このシューズは足首のフォールド部が食いついて痛い。

ここにきて、どうしてこうもうまくいかないのかと思い直してみると足のサイズを測った計測値に不信を感じだした。それは、もう6年前のことだが、3次元スキャナー(熱帯魚のケースのようなものに足をいれて計測する)の計測だったので信頼しきっていた。

そこで、計り直してみました。方眼紙の上に足を置いて足形をトレースする原始的だが信頼はできますよね。結果、左24.5㎝・右24.2㎝とコンピュータ計測とは0.5㎝の差があった。これくらいの差は問題ないはずですがこの方法だと、厚みの計測ができていません。そのへんは、履いてからのチェックが必要ですよね。

シューズたちはもう一度、ヤフオクで売りに出しますわ。 (^_^;)

新しいシューズが届いた

新しいシューズがアマゾンからとどきました。

以前からトライしてみたかったスリムサイズです。私は、子どもの頃から幅広甲高の足なので靴を選ぶのに苦労していたのです。幅広い靴は少なく、有っても気に入らないものが多く、仕方がないので大きなサイズで巾を合わせて購入していました。

それ故、ランニングシューズも幅広を選んでいました。ただ、長距離を走るとよく爪を痛めてしまうのでシューズはよい物がないか模索していたのです。そんな時に出会ったのが、野村さんのブログ「プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!」でした。

このブログでのシューズについての解説は「目から鱗」的なものが沢山あり、その方針をトレースしたいと思うようになりました。ただ、自分の足は折り紙付きの幅広甲高なので少しずつ近づいていこうと考えたのです。足もトレーニングによってアーチができ幅広も変化するそうです。

どうですか、左なんかはOver Gでよ。でも、サイズは24㎝なんです。
そこで選んだのが、ワンサイズ幅の狭い「普通」サイズのアシックスGT2160 25.5㎝でした。幅広でないシューズは初めてでしたが、問題なく使えています。

それで、次のステップとして選んだのが今回のスリムでした。
そのシューズは、アシックスGT2000スリム 25.5㎝です。

早速、足を入れてみます。やはり、きついです。

 
これで走れるかなァ。チョット、不安と楽しみが入り交じってます。

このシューズの中敷きを取り出して足と比べてみました。
 

巾はやはりオーバーしてますが、長さの方はかなり余ってます。
中敷きのサイズを測ってみました。

25.5㎝サイズの中敷きが26.7cmも有ります。
このシューズで果たして走れるのか?

小豆島オリーブマラソン行ってきました

小豆島オリーブマラソン、今回で36回目を迎える大会です。私の参加は10回を越えています。毎年ランニング仲間との一泊旅行と楽しみにしています。この大会は人気で今回も締め切り前に5千人を超えたそうで、仲間も3名受け付けてもらえませんでした。

今回は8名参加で車に分乗して前日の午後から出かけました。天気は最高で、明日も暑い戦いが予想されます。途中でアルコールをしこたま買い込んで宿舎へ向かいました。今年の宿舎は毎年使っていた所が閉鎖されたため初めて泊まるところです。

そこは「小豆島海浜センターますや」で、クラブハウス的な大規模宿舎でした。夕食もたっぷりの料理で美味しく楽しませてもらいました。部屋に帰ってから持ち込んだお酒でまたまた宴会の続きを…。

当日はピーカン、最高の天気ですが?8時過ぎにスタート場所まで車で移動。駐車場へと向かうと満車。スタート場所から山道を登らされて道路沿いへの駐車を余儀なくされました。かなり登ったので、ゴール後駐車場所まで登ってくるのが心配です。


レースでは6分30秒/㎞を目標にしましたが、5㎞までしか実現できませんでした。
そこから後はボロボロで、給水所で頭から水をかぶるなどして冷やそうとしましたが10㎞以降はかなり歩いてしまいました。
景色は最高なのですが、私には過酷でした。

結果は、2時間51分03秒で過去最悪でした。
暑さに弱いのは分かっていたので、ペースを現状に合わせて落とさなければね。
後からは分かるのですが…。

今回参加した最強(年齢)メンバーです。

小豆島マラソンまであと3日

5/26にある小豆島マラソンの為の最後の練習をしました。ペースの最終確認の意味で5㎞を6分30/㎞の目標でトライしました。

ホームコースのケンチョピア周辺の2.5㎞のコースを往復します。
往路 15.48
復路 15.33
トータル 33.21 6.16/㎞
と何とかクリアできました。

夜間走行なので本番よりは走りやすいので安心はできませんが、
6.30/㎞だと2時間17分になります。これを目標にします。

風呂上がりで69.6㎏と体重も目標を達成できました。
風呂上がりのビールはお預けです。 (^^;)

とくしまマラソンエアー参加

4/21、とくしまマラソンが始まります。

私は出られないので応援とエアー参加を試みました。

集合場所の県庁の駐車場はランナーで満員でした。

駐車場で荷物を預けたランナーはスタート地点へ向かいます。

 

県庁を望むヨットハーバーは、徳島県自慢のケンチョピアです。

 

 

 

 

 


ゲストの高橋尚子Qちゃんがランナーを見送ります。本当にキュートで天使のようなパワフルさに感激させられました。来年も来て欲しいゲストです。

 

 

 

 

 


できたばかりのしらさぎ大橋へ登って行きます。
最後尾から追い上げてきたQちゃんがランナーを励ましながら追い越していきます。スゴイパワーを感じました。

 

 

 

 

 


アチコチでの素晴らし応援に感激したことでしょう。
ゴール後の楽しいひとときでした。

眉山一周へ

とくしまマラソンまであと一週間です。トレーニングに励む人々をたくさん見かけます。

今年のとくしまマラソンはとくしまマラソンに向けてで書いたように、参加できません。

 しかし、トレーニングを続けるためにもエアーとくしまマラソンを思いつきました。ゴールデンボンバーのまねですけど。

 意外と面白い物で、どうやって走ろうかとか、目標を考えたりしているとトレーニングにも力が入ってきました。

4/14、トレーニングの仕上げとして眉山一周をトライです。

3時前にスタートします。気温は高く、ウインドブレーカーを脱いで、帽子と日よけを代わりに付けました。

 

 

 

5㎞を一区切りとして、休まず走ってみました。

0~5㎞ 33.51
5~10㎞ 35.46
10㎞~15㎞ 40.13
15㎞~20㎞ 35.36

距離が正確でないのでタイムはいいかげんです。

鮎喰川堤防で一休み。涼しくて気持ちがいい。

2:25.26  7.27/㎞ 69.1㎏

何とかゴールしましたが、㎞7分は切れませんでしたが、70㎏は切りました。